塩釜屋のこだわり夏ギフト!はコチラをご覧ください▼

鯛の塩釜焼き

 100セット限定販売夏ギフト  塩釜屋自慢‼「鯛の塩釜焼」と徳島特産「鳴門金時」を塩釜焼きに仕上げた夏ギフト限定の逸品
徳島特産「すだち」と太目の麺が独特の阿波の名産「半田そうめん」の詰め合わせ。 夏ギフトでしか買えない限定ギフトセット。 塩釜焼を食べ終えた後の鯛のあらで取ったお出汁と徳島の半田そうめん独特の太めの麺との相性は抜群! さらに徳島特産すだちを絞れば、さらに徳島を味わえる至福の逸品、 お取り寄せにも夏の贈り物ギフトとしても最適な徳島の味をご賞味下さい。 塩釜屋大家のお中元 鯛の塩釜焼きを全国へ真心込めてお届け致します。

日本では、新暦7月15日または8月15日とされ、このころに、世話になった人々に贈り物をする習慣をお中元と呼んでいるようです。日頃お世話になっている方に感謝の気持ちを込めたり、またこれからもよろしくお願いしますという気持ちをこめて贈るお中元。お中元は、夏のご挨拶とも言われ、お世話になった人あてだけでなく大好きな人に親愛の情を込めて贈るお中元へと少しずつ変化してきているようです。 お中元サマーギフト鯛の塩釜焼き徳島の特産詰め合わせギフト大家オンラインショップ Q, お中元を贈る時期? A, 東日本では7月の初めから15日まで、西日本では1ヵ月遅れの8月初めから15日までとされていますが、最近は地方に関わらず、7月の中ごろまでに贈るのが一般的になりつつあります。もし時期を逃してしまったら、7月15日以降は「暑中御伺い」、8月7日の立秋以降は「残暑御見舞」として贈るようですね. 塩釜焼きのご注文へ