敬老の日と七五三

 

敬老の日は、国民の祝日「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨とする日です。 敬老の日は9月第3月曜日/今年は19

2015 敬老の日 今年は9月21日

敬老の日は、9月第3月曜日 たくさんの優しさをありがとう。いつまでもお元気で敬老の日は「長い間、社会につくしてきたおじいさん、おばあさんを敬い、長寿をお祝いする日」です。 私たちをずっと見守ってくれている、おじいさんやおばあさんに、日頃の感謝の気持ちを込めて、お祝いに最適なを塩釜焼にしてお届け致します。 大好きなあの笑顔がもっと素敵になりますように。   メッセージも添えてお届け致します。

鯛の塩釜焼きのご注文へ  

                           

 

鯛の塩釜焼き大家オンラインショップ3歳、5歳、7歳のお子さまが、 これまでの穏やかな成長の日々を感謝し、 これからも健康で幸せな日々を祈る為に神社にお参りする行事です。

●男の子は3歳と5歳 ●女の子は3歳と7歳 3歳は「髪置(かみおき)の儀」、5歳は「袴着(はかまぎ)の儀」、7歳は「帯解(おびとき)の儀」 と呼ばれているそうです。

●七五三をお祝いする時期

旧暦の11月15日は二十八宿の「鬼宿日」で、最良の日とされていたことからこの日が七五三のお祝いの日なったとされています。お参りする日は11月15日だけにこだわらず、 10月・11月の土日や祝日などご家族の都合が良い時に行かれる方も増えたみたいですが、お子様の健やかなる成長へのお祝いする気持ちはどの時代も変わらずにあり続ける事と思います。

塩釜焼きのご注文へ