鯛の塩釜焼の召し上がり方

― 鯛の塩釜焼きを皆様で ―
. 木槌で、がんごんがん、ってな感じで、気のおもむくままに、ザックバランに何箇所かこついて頂きますと中から、鯛さんがこんにちは?って感じで・・・ こちらもハイこんにちは?って感じに??。 . ほどよい塩加減になっております、薄いと感じられる場合は、お好みで醤油、又ぽん酢、又は表面の塩をつけてお召し上がりください。 . 塩は調味料としてご利用いただけます。 . 身は、たきこみご飯やお吸い物やお茶漬け、はたまた身をほぐして焼き飯なんかにしても良いかも、又食べのっこった骨ですごい旨味のでる出汁が取れますので、清まし汁やにゅう麺、なんかも作って見てください、すごいおいしいお出汁が出ます。
とにかく、ひと叩きめは慎重に深呼吸、狙いを定めて木槌を構え振り上げます、気持ちの準備が出きたら後は一気に狙ったところへ・鯛(たい)のアイコンイラストハンマーの絵文字がAu-Kddiでどのように見えるか。
一振りしたら後は思いのまま気の向くままに、がんがんがんってな気持ちで行っちゃって下さい、けどあまり調子に乗って叩き過ぎると鯛さんまでもが、Oh! my ガー!って感じになっちゃたりしますので、その辺は・・・

割ったら上にかぶさってる塩をのけてあげて下さい、(いよいよ御面) 
どきどきしながら鯛さんがこんにちわ、ってな感じで現れますと・・・ それから後は皆さんで...........^^/

さてさて、鯛の塩釜焼きは、そのまま食べるだけじゃありませんよ。 塩釜焼を食べ終わった後にも鯛の旨みを味わって戴く仕掛けが、 余すことなく、骨や塩まで存分に味わって下さいまし。 少しだけですがレシピを紹介しますね。